読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルリンあれこれ-CC Nippon

ベルリンに関することならなんでも!ビザ申請、同行通訳のお問い合わせはこちらまでどうぞ。www.cc-nippon.com 

外国人局同行-フリーランス編

2017年もCC-Nipponをよろしくお願いします。

 

私は去年、仕事納めで外国人局に2日連続同行してきました!

 

こちらが前からある外国人局の建物の面接時間

Friedrich-Krause-Ufer 24
13353 Berlin

 

月曜日 07:00 - 14:00

火曜日 07:00 - 14:00

木曜日 10:00  - 18:00

 

周りには何にもなく、ちょっとさびれた雰囲気ですが、建物の前にはWelcomeの絵が。

中で働くのお役人さんたちは、必ずしもWelcomeって態度とは限りませんけどね・・・。

f:id:cc-nippon:20170112220023j:plain

 

椅子取りゲームの記事でもかきましたが、本当に外国人局の予約はとれません。←追記(2017年1月19日現在外国人局の混雑は緩和されました。)

3,4か月先までいっぱいということはざらですが、毎日こまめにチェックしているとキャンセルがぽこっと出ていることがあります。そんな時はとりあえず予約をゲットしておきましょう。キャンセル、変更はオンラインからいつでもできます。

 

 

どうしても希望の日までに予約が取れない場合は、朝1番に並ぶしかありません。

よく聞かれるのが、何時くらいから並べばいいですかという質問ですが、季節や日によってまちまちなのでなんとも言えないのが現状です。

私は安全を期して面接時間開始の3時間前に並んでくださいといっています。

それでも4時間以上前から並んでも整理券をもらうのがぎりぎりだったという人も、1時間前でも余裕だったという人もいます。

冬場はやはり寒いので早くから並んでいる人は少ないようです。

 

こちらの入り口からなかに入ったら日本人は日本式3階のE4.1かE4.2という待合室で番号が呼ばれるのを待ちます。

f:id:cc-nippon:20170112220356j:plain

 

予約していても多少の待ち時間は見ていったほうがいいでしょう。予約なしで来る人を間に入れていくので、ぴったりに呼ばれるとは限りません。

 電光掲示板に番号が呼び出されたらとうとう部屋に入り、担当官との面接です。

 

 ドイツのお役所関係でよく聞く話ですが、ドイツは担当官によっていうことがまったく違うことがあります。

この件についてはまた後ほどこのブログで触れることにしますが、ビザ申請に一番大切なことは、必要書類をきっちり用意していくことです。

これも持って行ったほうがいいかな?と思うものはぜひ持ってきましょう。

フリーランスの滞在許可申請と一口にいっても、その人の状況によって必要書類は変わってくるので、個別にお伺いしないと必要書類はこれですとは言えませんが、外国人局のHPに提示されている書類だけでは不十分なことが多いです。

みなさん、滞在許可申請の準備は念入りに!

 

フリーランスビザについてのお問い合わせはこちらからどうぞ。

初回メール相談は無料です。

https://www.cc-nippon.com/